*

台風の後の楽しみ

台風が来る前は憂鬱です。雨風がひどくて外に出かける気がしません。出かけたら確実にずぶぬれになります。外に出なくてもテレビを付ければ台風関連のニュースばかり。被害を伝える報道を見ていると気が滅入ります。  そんな嫌な台風ですが、実は一つだけうれしいことがあります。台風が通り過ぎたあとの空のことです。  ここ最近は、中国からの大気汚染物質が偏西風に乗って飛来し、空はいつも薄曇りです。大気中の汚染物質の濃度が高いと、肌がピリピリするような気がします。汚染物質と同じく黄砂も飛来します。ただし黄砂は時期が決まっているので、汚染物質のようにいつも飛来してくるわけではありませんが。  台風が通過すると、強風がこの汚い大気を吹き飛ばしてくれます。薄曇りの空が澄んだ青空に変わります。もって半日の期間限定の青空。  この奇跡の時間にさまざまな発見を楽しめます。いつも見慣れた山の奥にさらに山を見つけたり。見慣れた樹木の葉の色が実は鮮やかなものだったり。ビルの窓ガラスに雲と太陽が映り込むのを見つけたり。  今度は何を発見できるか期待しながら、台風が通り過ぎるまでの憂鬱な時間をやり過ごしています。 キャッシング・カードローンなら行列のできる金融案内


コメントする