*

恋愛を糧に強くなる

なかなか恋人ができないのは自己評価がへたくそなれっきとした証拠。自己評価がうまくできていないと越えなければならない恋愛のハードルを越えられなくしている。自分の価値を高く考えすぎていない人は、恋愛のハードルの高さを越えやすくしているという事実がはっきりします。
さらりと「自然に肩をたたく」又は「肩にそっと触れる」はズバリ「ボディータッチ」そのものだから、相手との「密接距離55センチ以内への無理のない侵入」と考えて「クリーンさのある素敵なにおいを備えている」ことが大切です。
直接顔を見ることのないSNSや出会い系サイトから出会った男女の方が、体を許す関係になるまであっという間である。内側をさらけ出して気に入ってしまうので、後から直接会うことになったら、心をさらけ出しやすいからである。
異性への愛情だけが恋人たちの関係を結んでいる。他に何も求めない二人だからどっちも愛する相手に、決してでたらめはできない。こういう気持ちが女も男も磨くのです。
自分勝手なことばかり言われそうな「ギャル系のかっこうをした女性」は男たちに遠ざけられることが多い。「デートの最中、自分勝手に振り回されて、疲労する」という固定概念があるわけだから。
親しくなりたい男性をこちらに振り向かせたいなら1分電話が効果があります!話の区切りがついたら自分から告げて「電話は終わり」と伝える。もしそのときに「終わり?もっと話せないの」と男性から誘ってきても、次の約束をする。これが短時間電話。
その息吹に触れたらいかなるものもかけがえのないものにする、素敵な愛の魔法なのだ。あたかも、暖かい光で黒い雨雲までも美しいものに変えてしまう輝く星のような力でみたいだ。





コメントする